HAGUKUMU ACADEMY

大切な人への想いを込めて空に届ける 「雲もなか」体験・試食&販売会

■KUMOMONAKA(雲もなか)とは?

つくって食べる体験型手づくりもなかです。
雲のカタチをした、手のひらサイズのころんとかわいいもなかです。
「おもう」「つくる」「たべる」の3工程で、お子様でも簡単に作ることができます。

「思い出の中の大切なあの人は、どんな色ですか?」
大切な人への想いを込めて、白あんに好きなように色をつけます。

「なんでその色にしたの?」
そんな自然な質問から、優しい会話が生まれます。
パリパリのもなかと、たっぷりの白あんを味わいながら、普段はなかなかできないような会話もできるかも。

お盆の手土産としてもぴったりのお菓子です。

真夏の蒸し暑さをも忘れさせる、ゆったりと素敵な空間のはぐくむ湖畔で、ぜひ一度試してみませんか?

 

■イベント内容

「雲もなか」を作って食べる体験ができるイベントです。
白あんに好きな色をつけたあと、なぜその色にしたのかをシェアし、美味しくぱくっと食べます。
真っ白なかわいい雲もなかを囲んで、みんなで楽しい時間を過ごしましょう!!

雲もなかは通常、専用サイトのみでの販売となりますので、商品を実際にお手にとっていただける貴重な機会です。
事前予約なしで、開催時間中いつでもお立ち寄りいただけます。

冷たいお飲み物もご用意しておりますので、夏休みのプチイベントとしてぜひお気軽にお立ち寄りください!

 

◇◇開催概要◇◇
日 時:2023年8月5日(土)、6日(日)10:30 - 12:00
会 場:はぐくむ湖畔
住 所:東京都世田谷区松原5-2-2 prendre YS 1F
定 員:なし(ご予約なしでいつでもお立ち寄りいただけます!お気軽にご参加ください。)
参加費:500円(雲もなか体験&試食)

 

◇主催者紹介◇◇
さだまらないオバケ


デザインのチカラで死にまつわるネガティブな文化や価値観を変える「死のリデザイン」をテーマに活動するデス・デザインユニット。
2022年8月に100BANCHのGarage Programに採択され、「ひきだしカードゲーム」「ひきだしノート」などのグリーフケアプロダクトのづくりや、「デス・スナック 死と私」などのカジュアルに死を語れる場づくりやコミュニティづくりも行っている。

雲もなか商品サイト

雲もなか(49日のひきだしプロジェクト)クラウドファンディングページ

 

▽たねラボとは?

「何かをしたい」「自分のスキルを試してみたい」方が、はぐくむ湖畔にてイベントや物販などを行っていただける仕組みです。詳しくはこちらをご覧ください。

Serendipity.bar 偶然から始まる、幸運な出会い。

ここは、0歳から100歳まで様々な世代が集まり、話をしたり、のんびりと本を読んだり。 日常から離れた時間を過ごすことで、新しい発見がある。...

LIFE WORK FESTIVAL〜スキでつながる文化祭〜

【スキを表現する舞台】 好きなことはあるけど、何から取り組んだらいいのか分からない。 でも... 「やりたいことを仕事にして生きた...

→ イベント情報はこちら

ACCESS

○所在地
〒156-0043 東京都世田谷区松原5-2-2 prendre ys 1F

○最寄り
東松原駅徒歩1分 羽根木公園徒歩3分

Instagram

メディア掲載実績

MEDIA COVERAGE

【テレビ】

NHK Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」(2023年8月4日放送)にコミュニティディナーが取り上げられました。

TOKYO MX「news FLAG」(2023年5月23日放送)に取り上げられました。

NHK Eテレ「ハートネットTV」(2023年2月7日放送)の撮影場所として使われました。

テレビ東京「全力イノベーターズ ~SDGsに挑むZ世代~」(2023年2月4日放送)に取り上げられました。

NHK WORLD – JAPAN「Living Light」(2023年1月放送)に取り上げられました。

テレビ朝日「じゅん散歩」(2021年11月5日放送)に取り上げられました。

【雑誌】

世田谷ライフ(2021年9月号)に掲載されました。

Casa RUTUS(2021年1月号)に掲載されました。