HAGUKUMU ACADEMY

デススナック「心のこり」- 最高のエンドロールを考えよう –

デススナックとは、お酒を片手に”死生観”についてわいわいと語り合う場です。

「明日で人生が最後なら、何をする?」
「自分のお葬式はどんなのにしたい?」

などの気軽な話題から、”自分の人生で何を大切にしたいか”を明るく楽しく再認識できる良い機会になるはずです!

人生について考えてみるきっかけをお届けできれば嬉しいです。

ご興味のある方はぜひ、お気軽にご参加ください!

 

【こんな方におすすめ】
・死生観やグリーフケアに興味のある方
・死や人生について考えるのが好きな方
・交流をするのが好きな方

 

◇◇開催概要◇◇
日 付:2023年9月3日 (日)
時 間:19:00-22:00
会 場:はぐくむ湖畔
住 所:東京都世田谷区松原5-2-2 prendre YS 1F
料 金:チャージ代 税込1000円(お菓子の食べ放題付き)

◇◇メニュー
レモンサワー
レモンスカッシュ
お茶

◇◇用意しているコンテンツ
◇雲モナカ体験会(別途 500円)
雲の形をしたもなかを作りながら、「故人への想いをひきだし、今を生きる希望をひきだす」体験型の手作りもなかを実際に体験していただけます
KUMOMONAKA | 弔いのための手づくりもなか「雲もなか」

◇遺書動画上映会
株式会社itakotoが運営するITAKOTO Premiumで撮影しました遺書動画を皆様に見て頂きます。現在の日本では法的な効力はありませんが、大切な方に想いを届けるメッセージムービーです。
皆様の心のこりをなくしたい。
皆様の心のこりを実際に書いて頂き、これからの人生を前向きに過ごせるようにサポートいたします。「この世から、心のこりをなくしたい」と言う株式会社itakotoのビジョンを体現するコーナーです。

◇死生観フリートーク
死生観に関するお題に沿って、皆様にフリートークして頂きます。

 

◇◇主催者紹介◇◇
■さだまらないオバケ

デザインのチカラで死にまつわるネガティブな文化や価値観を変える「死のリデザイン」をテーマに活動するデス・デザインユニット。2022年8月には100BANCHのGarage Programに採択され、「ひきだしカードゲーム&ひきだしノート」「雲もなか」などの新しい弔いのカタチをデザインする活動や、デス・スナックなどのカジュアルに死に向き合える場づくりを行っている。

さだまらないオバケ公式サイト
雲もなか公式サイト

 

株式会社itakoto

ロンドンブーツ1号2号の田村淳がプロデュースした遺書動画サービスを提供するスタートアップ企業。「この世から、心のこりをなくしたい。」というビジョンのもと、遺書動画アプリ「ITAKOTO」オーダーメイド遺書動画制作サービス「ITAKOTO Premium」皆さまから集めた心のこりを展示する「イタコト展」を運営している。

ITAKOTOに関する情報はこちらから

 

▽たねラボとは?

「何かをしたい」「自分のスキルを試してみたい」方が、はぐくむ湖畔にてイベントや物販などを行っていただける仕組みです。詳しくはこちらをご覧ください。

Serendipity.bar 偶然から始まる、幸運な出会い。

ここは、0歳から100歳まで様々な世代が集まり、話をしたり、のんびりと本を読んだり。 日常から離れた時間を過ごすことで、新しい発見がある。...

LIFE WORK FESTIVAL〜スキでつながる文化祭〜

【スキを表現する舞台】 好きなことはあるけど、何から取り組んだらいいのか分からない。 でも... 「やりたいことを仕事にして生きた...

→ イベント情報はこちら

ACCESS

○所在地
〒156-0043 東京都世田谷区松原5-2-2 prendre ys 1F

○最寄り
東松原駅徒歩1分 羽根木公園徒歩3分

Instagram

メディア掲載実績

MEDIA COVERAGE

【テレビ】

NHK Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」(2023年8月4日放送)にコミュニティディナーが取り上げられました。

TOKYO MX「news FLAG」(2023年5月23日放送)に取り上げられました。

NHK Eテレ「ハートネットTV」(2023年2月7日放送)の撮影場所として使われました。

テレビ東京「全力イノベーターズ ~SDGsに挑むZ世代~」(2023年2月4日放送)に取り上げられました。

NHK WORLD – JAPAN「Living Light」(2023年1月放送)に取り上げられました。

テレビ朝日「じゅん散歩」(2021年11月5日放送)に取り上げられました。

【雑誌】

世田谷ライフ(2021年9月号)に掲載されました。

Casa RUTUS(2021年1月号)に掲載されました。